髙木丈太郎 先生

髙木丈太郎 先生〔1927年~2016年〕

昭和2年(1927年)4月東京生まれ。昭和25年(1950年) 中央大学卒業、三菱地所に入社、昭和50年(1987年) 社長に就任、昭和60年(1994年) 会長、主な事業に、「広域丸の内開発」や横浜市「みなとみらい21地区」開発計画など。

平成16年(2004年) 「旭日重光賞」を受勲。

 

昭和21年(1946年)4月 中央大学入学と同時に空手部入部。以来、生涯、空手道の修行を続ける。昭和33年(1958)年4月、日本空手道松濤會の発足に参画。松濤館第二代館長・江上茂先生、日本空手道松濤會第二代理事長、廣西元信先生の後を継ぎ、平成7年(1995年)に松濤館第三代館長 並びに、日本空手道松濤會第三代理事長に就任。

 

 

       

 

       

 

 

ページ上部へ